生活、もっと簡単

常に生活に役立つ裏技を分ち合う!シェアしてくれてありがとう!

最も簡単な方法でPCからiPadへ画像転送!

パソコンから写真をiPadに取り込む方法とは?

子供運動会、結婚式や旅行など、カメラで撮った素晴らしい写真をiPadに入れて、スライドショーを作成したり、iPadの壁紙にしたりすると思った人は多いです。一般的に、パソコンから写真をiPadに取り込むにはiTunesiCloudを使う方法があります。だが、iTunesiCloudでPC iPadデータ転送するとき、たくさんのエラーがあって、うまく行かなかったことがよくあります。ですので、たくさんのユーザーはiTunesiCloudにうんざりしましたでしょう。

 

iTunesで写真転送のデメリット:
iTunesでバックアップをとるのは履歴管理が面倒なことです。
iTunesを使用していると、不明エラーがよく発生します。
iTunes起動や同期のとき、動作が非常に遅いです。

iCloudで写真転送のデメリット:
iCloudは5GBまでは無料でバックアップできますが、容量を増やしたい時は有料になります。
iCloudで写真転送にはWi-Fiが必要ですので、自宅にWi-Fi環境がないと不便です。
■パソコンから写真をiPadに取り込むには通信速度がかなり遅いです。
iCloudから個人情報を流出し、騒ぎになったことがあります。

iTunesiCloudを使って、PCの写真をiPadに入れることは、最善な方法とはいえないです。iTunesiCloudを使わずに、パソコンから写真をiPadに取り込む方法はありませんか?

 
 

最も簡単な方法でPCの写真をiPadに入れる

パソコンの写真をiPadで見るには、一体どんな方法はいいのですか?そこで、最速で手軽にPCからiPadへ画像転送できる方法を紹介します。iOSデータ転送専門ツールWinX MediaTransを使えば、パソコンから写真をiPadに取り込むのは簡単にできます。このWinX MediaTransはiOSバイス本体、パソコン、USBケーブルだけで、iPhoneiPadなどの音楽、写真、ビデオをPCとデバイスの間に相互転送することが手軽に完成できます。このPC iPadデータ転送ソフトの操作界面はシンプルで、日本語対応し、パソコン初心者でもうまく作業できます。 

WinX MediaTransでPCからiPadへ画像転送する操作手順>>>