生活、もっと簡単

常に生活に役立つ裏技を分ち合う!シェアしてくれてありがとう!

WinX DVDの歴史で最も最高なWinX DVD Ripper Platinum!

メディアソフトウェア開発会社Digiarty Software, Incは日本の定番DVDコピーソフトWinX DVD Ripper PlatinumとMac版のMacX DVD Ripper Proを再開発して、3月22日に最新バージョンWinX DVD Ripper Platinum 8.5.0とそのMacX DVD Ripper Pro 5.5.0をリリースしました。DVD変換/コピーの体験の最も大切な部分を劇的に進化させました。先進的な新しいハードウェアアクセラレーション技術。日本独自のコピーガードに対応したDVD Disc File System。これまでのバージョンの中で最高の解除力と圧倒的な速さ。最も安定、最も使いやすい、最も高品質。DVD ShrinkやDVD Decrypterでコピーできない日本独自のDVD及びダイエットDVDをサポートし、市場のすべてのDVDファイルシステムとコピーガードに対応する唯一のソフトになりました。新しいハードウェアアクセラレーション技術を搭載し、業界一の爆速でDVDをリッピングします。  

【WinX DVD Ripper Platinum最新バージョン詳細】

お客様が最新のDVDがコピーできるように、Digiarty社は今期間限定でWinX DVD Ripper PlatinumとMacX DVD Ripper Proの最新バージョンを無料配布するTwitter懸賞キャンペーンを開催しております。まずWinX DVD Ripper PlatinumとMacX DVD Ripper Pro新バージョンの特徴をご覧下さい。 

Intel QSVとNVIDIA (CUDA)NVENCの技術により、DVD変換速度を5倍速まであげる!業界No.1!

IntelのQuick Sync Video(QSV)アクセラレーションを利用したH.264エンコードNVIDIAが提供する「NVENC」によるH.264エンコードなど、CPU と GPU のハードウェアアクセラレーションのサポートを追加しました。(MacX DVD Ripper ProはVideoToolboxハードウェアアクセラレーション技術)これによって、X32のDVDドライブでテストしたところでは、WinX DVD Ripper Platinumは、DVDをMP4(H.264)に変換するスピードがハードウェアアクセラレーション技術を利用しない時の5倍の500 fpsになります。5分間で一枚の市販DVDをコピー可能になります。またCPUの使用率も大幅に減ります。

弊社は日本でよく使われるWindows用DVDコピーソフトのISOイメージへの変換速度をテストしました。結果は以下のようになっています。

※ 動作環境:Windows 10 Pro 64bit, Intel(R) Core(TM) i5-4460 CPU @ 3.20GHz(3201 MHz), 8.00 GB (1600 MHz)

※ DVD情報:A touch of f**、時間:01:33:34、サイズ:4.1GB

      WinX DVD Ripper Platinum     Handb**     AnyD**     CloneM**     DVD Decrypter     DVD Shrink
コピーガード                        
ハードウェアアクセラレーション                        
DVD読み込む時間     3s     12s     16s     18s     21s     24s
CPU使用率     1%     2%     5%     7%     12%     11%
時間     6.5min     21min     18.5min     24.8min     29.4min     22min
Avg FPS     340fps     294fps     260fps     237fps     189fps     121fps 

早速新しい体験へ

Win版:https://www.winxdvd.com/dvd-ripper-platinum/index-jp.htm

Mac版:http://www.macxdvd.com/mac-dvd-ripper-pro/index-jp.htm

WinX DVD Ripper Platinum無料ゲット!(Mac版も)