生活、もっと簡単

常に生活に役立つ裏技を分ち合う!シェアしてくれてありがとう!

【2017】忘れられない卒業式の歌 おススメ!人生の新たな一歩を踏み出しに!

一生の思い出に残る最も人気な卒業ソングおすすめ!

 

究極の泣ける卒業ソングおすすめ

泣ける卒業ソング~~~小寺健太「旅人」
「歌詞」寂しくて悲しくて、分かるの時が来ていまう
最高に泣ける話題の最新定番卒業ソング「旅人」は実話を基に作られたんです。旅立つ友達、恋人、先輩、後輩などに送る別れのメッセージが沢山詰まった感動の話題曲です。それに、1万ダウンロードされた中学生、高校生、大学生に最高の泣ける卒業ソングと評価されています。「少し距離が離れる...ただそれだけ、後は何も変わらないから。もし旅に疲れたなら帰っておいで、焦ることはないよ、たまには一休み」と聞くと、涙が溢れて止まらないです。

泣ける卒業ソング~~~レミオロメン「3月9日」
「歌詞」3月の風に想いを乗せて 桜のつぼみは春へと続く  
「3月9日」は、学生時代の淡い気持ちが溢れ出す一曲で、卒業ソングの定番中の定番です。この曲は、レミオロメンのメンバー3人が共通の友人の結婚式のために作られた曲ですが、結婚だけでなく、卒業という人生の門出にもぴったりの歌詞とメロディで、2017卒業ソング定番として不動の人気曲です。3月9日という頃は、卒業して新たな人生が始まるという期待と不安が入り混じる切ない時期でもあり、自分の思い出に浸ったり、将来に期待を膨らませる時にピッタリの一曲です。

泣ける卒業ソング~~~~GReeeeN「遥か」
「歌詞」どれだけ寂しくても 自分で決めた道信じて    
映画「ROOKIES~卒業~」の主題歌として、歌詞の内容が卒業や旅立ちを想像させるとして実際に卒業式にも歌われている曲です。主に卒業生からサプライズとして先生や父兄に向けて歌わされているようです。いまだに卒業式シーズンや運動会など、学校でもよく扱われる曲ですね。この卒業ソング小学校にぴったりだと思っています。

泣ける卒業ソング~~~~尾崎豊「卒業」
「歌詞」チャイムが鳴り 教室のいつもの席に座り  
強烈な歌詞に多くの学生が共感!今も色褪せない永遠の卒業式の歌です。歌詞の一部が過激とされ、「不良」のイメージを植え付けられる一方で、若者に支持されることとなっています。当時その人気から実際に歌詞の通り校舎の窓を割って回った学生が出たという話もあるそうです。刺激的で熱い青春を送った方にはオススメの卒業ソングです。

人気検索:無料でMOVをMP3に変換する方法~超簡単かつ無損失 2017卒業ソング定番

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業ソングおすすめ~~~ゆず「栄光の架け橋」
「歌詞」悲しみや苦しみの先にそれぞれの光がある  
NHKアテネオリンピック』の中継テーマ・ソングとして人気になったこの歌は卒業式の卒業ソング合唱や卒業式の退場曲などでもよく使用されています!それぞれがいろんな思いを抱えていて、さらに前のステップへ踏み出そう!という希望に満ちた卒業の日にふさわしい一曲です。メロディーも歌詞もぴったりですね!

卒業ソングおすすめ~~~アンジェラ・アキ「手紙~拝啓 十五の君へ~」
「歌詞」人生のすべてに意味があるから 恐れずにあなたの夢を育てて 
未来の自分に宛てた手紙にまつわるこの歌は、まさに卒業ソングにピッタリです。アンジェラ・アキの歌うこの曲はNHK全国学校音楽コンクール中学生の部の課題曲として作曲されたんです。十五の君へという題から中学校の卒業式で卒業ソングとして選ばれることが多いです。悩み多い多感な年代の気持ちを代弁するような歌詞に心打たれます。歌を聴くと思い出が蘇るような曲です。

卒業ソングおすすめ~~~初音ミク「桜ノ雨」
「歌詞」土埃上げ競った校庭 窮屈で着くずした制服 机の上に書いた落書きどれもこれも僕らの証し  
「桜ノ雨」は、森晴義が「ニコニコ動画」で発表した楽曲です。森晴義初音ミクという音声合成ソフトを使用して、卒業をテーマとした曲を作ることになりました。初音ミクの公式プロフィールで年齢が16歳となっていたことから、「卒業」がテーマの馴染みやすい歌詞が生まれ、支持されているようです。まだ認知度は高くないかもしれませんが、もしかするとこれからの2017卒業ソング定番になるかもしれない1曲です。

卒業ソングおすすめ~~~Kiroro「Best Friend」
「歌詞」ずっと ずっと ずっと Best Friend  
NHK連続テレビ小説ちゅらさん』の主題歌で、ヒット曲となり、『第52回NHK紅白歌合戦』に出場しました。この歌は「親友に贈る歌」として認知されており、卒業式で歌われることも多いです。卒業で離ればなれになってしまう友達を思うと、これまでの思い出を振り返り、涙なしには聞けない名曲です。または、温かい歌声も優しく、感動を誘います。